文字職人の仕事場 AA-はんこ本舗

お問い合わせフォーム 印鑑よもやま話 独立・開業される方 ご購入Q&A 法人用印鑑のご説明 個人用印鑑のご説明 印鑑ケースのご説明 材質のご説明 サポートガイド お支払い・お届け・送料ガイド ご購入ガイド TOPページ&商品のご案内


■■書体についてのご説明■■
篆書(テンショ)
法人用割印 法人用角印

亀の甲や骨に占いのために原始の文字を刻んでいた文字が進化し、

紙のない時代に石などに彫刻するための文字として生まれましたが、

各地方で雑多であったために、万里の長城を築いた秦の始皇帝が、

統一して出来あがりました。

彫刻用の文字ですので印刻には特に適しています。

パスポートの「日本国・旅券」やお札の「総裁の印」の文字に 使われています。

個人用実印
隷書(レイショ)
個人用実印 個人用銀行印・認印

篆書が彫刻用の文字で、筆書きに適さないために生まれたのが隷書です。

特徴は横の線が弦のようにしなっていることと、書き出しが下方から始まり 線の止めが少し上向きになっています。

行書(ギョウショ)
個人用実印 個人用銀行印・認印

楷書より柔らかく流れがあり、草書よりはわかりやすい文字です。

女性の方には適している文字といえます。

古印体(コインタイ)
個人用実印 個人用銀行印・認印

既製の認印にも使われている文字ですが、何々に始まり何々に終わる たとえのごとく、印章人にとっては非常に奥の深い文字と言えます。

また、手書き手彫りされた物は、字画線が腐食状になることで、微妙に 太さが違うなどで個性豊な文字にすることが出来ます。

そうすることで 偽造も難しく、読みやすいためトラブルの少ない文字と言えます。

法人用角印 個人用銀行印・認印
楷書(カイショ)
個人用実印 個人用銀行印・認印

文字の形が四角の中におさまり、格調高い文字ですが、その反面非常にまとめ づらい文字と言えます。

特にハンコの中に収める場合には、機械ですと線に 表情がなくなってしまいます。

手書き手彫りの場合には、全体のバランスを 鑑みながらお作りしますので上品な印が出来あがります。

草書(ソウショ)
個人用実印 個人用銀行印・認印

楷書より行書また草書と書体が柔らかくなる反面わかりずらくなります。

筆の流れを彫刻で表現するのは非常に技術の入る文字ですが、線の強弱を 表現できる美しい文字です。